みよしの社窓から

工務店ではたらく40代になりたて男性社員ブログ

RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

【ブログ更新】名古屋市熱田区4番町 船形小学校前に駐車場あります!

投稿日時:2017/11/14(火) 21:27

駐車場のご案内です。

名古屋市熱田区4番町、船形小学校の目の前に駐車場をご用意しました。

ご興味がおありの方は、よろしければご覧ください。


<おすすめポイント>
・船形小学校目の前の好立地です。(南側です)
・奥行が16mありますので、縦列で3台も可能です。
・賃料お値打ちで、乗り入れしやすい造りです。


【駐車場全景】2区画あります。
※写真に写っている車は担当社用車ですから、借りられているわけではございません。

IMG_5306















【縦列駐車ですが、アスファルト舗装、間口も乗り入れしやすい造りとなっております】

IMG_5320
















<駐車場の概要>
所在:名古屋市熱田区四番二丁目13番16号
駐車場名:船形小学校前駐車場
区画:1、2の2区画(縦列駐車)
床:アスファルト、青空駐車

賃料:25,000円/月


<その他条件>
6か月間解約不可、車庫証明:3,600円
保証金:賃料2か月分
トラック不可



ご関心があればこちらまで

みよし市の工務店 原田建築   担当:藤本(ふじもと) 
http://www.kikaoru.com/

TEL:0561-32-1691

熱田区の船形小学校前の駐車場の件で、とお問い合わせいただければスムーズです。


















c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52424607

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】台風の爪痕、今年は台風が多すぎて困る件。

投稿日時:2017/10/26(木) 23:08

先日の台風18号から、仕事が更にわや(名古屋弁です)になっております小生。


台風翌日から、お客さまから被害を受けたので、見に来てほしい旨のお電話が余りに多くて驚いています。

信じがたいのですが、瓦が飛んだり、フェンスが外れたり、棟の板金が飛んだり、台風が起こると、何が起こるかわかりません。


ここ一か月以上対応中の台風の爪痕。
被害にあわれたお客さまには心よりお見舞い申し上げます。


以下、台風18号での実際の被害です。


屋根瓦が落ちました↓
IMG_4172















屋根材(アスファルトシングル)がめくれて雨漏りしました

IMG_4345
















駐車場の屋根板金が取れました
IMG_4159















2階の雨戸が、戸袋ごと脱落しました。
IMG_4642


























テラスの屋根が飛んでしまいました。
IMG_4679
















上記の写真は、台風18号で被害を受けたお客さまの一部であります。


いまだ、修理対応をお待ちいただいている方もおられます。
心苦しいばかりですが、順次対応いたしておりますので、今しばらくお待ちください。
また、台風被害の対応で、新しいお仕事のお話についても直ぐにご対応ができない場合もあり、一部のお客さまにご不便をおかけしており、申し訳なく思っております。



お客さまにお話しすると、以外とご存じない方もおられますが、台風での被害部分を修理する際、火災保険が活用できる場合もあります。
火災保険に加入されている方は、保険証書を確認していただき、保険会社にお電話されてください。
また、被害の合われた部分の写真を撮影されておくとよろしいかと思います。


台風22号が近づいているようです。
くれぐれもご用心ください。


台風の前と後でお住まいの確認をされるのも、大切なことかもしれませんね。


c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52423631

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】屋根瓦のしっくいは取れても修理できます。

投稿日時:2017/08/19(土) 17:13

残暑が厳しい、ここ愛知県みよし市。
本日も、屋根瓦のしっくいが取れたので雨漏りが心配だから見てほしい、とのお客さまからのお電話。
この地域、突発的な大雨が何度かあり、お家の外部にも少なからず影響があったのでしょう。小生、早速、馳せ参じました。


参りますと、屋根上は瓦を触れないほどに熱くなっておりました。
万一に備え、ヘルメットを忘れては行けないと思いそちらに気を取られたためか、はたまた暑さのせいか、火傷防止のための手袋を車においてくると凡ミス。きづいたのは、梯子を上がりきったところでした。残念・・・。


【鬼瓦の下のしっくいが取れています】

IMG_3473


















【鬼瓦裏しっくいがところどころ傷みがあり、欠けも出ております】
※これくらいなら、それほど心配することはありません。年月が経つと、どうしても黒ずみは出てきます。

IMG_3465
















IMG_3463
















しっくいが取れていても、直ぐに雨漏りするというケースは比較的少ないのではと思います。ただ、本来、理由があってついているものが取れるわけですから、機能的にも、意匠的にも好ましいものではありません。
長い目で見れがやはり、手入れは必要でしょう。


この屋根しっくい、職工さんとしては、左官屋さんが工事することが多いです。
今回も、お付き合いの長い、左官屋さんが早速見てくださり、補修範囲を相談しました。


築年数が30年近いとのことで、ところどころ傷みがありますが、思いのほか状態は良いため、一日でやれる範囲で部分的な補修をすることとなりました。


台風シーズンを迎え、大雨も降ることでしょう。普段、お忙しいと、なかなか、お家の屋根のことまで気が回らないと思いますが、たまには、屋根を見たり、樋を見たりしてみてください。
剥がれたしっくいが軒樋に落ちていれば、そろそろ補修の時期かもしれません。



c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52420096

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】また、みよし市内で貸しガレージつくりました。

投稿日時:2017/07/27(木) 18:59

厳しい暑さが堪える気持ちは二十歳、体は初老の小生。
長時間、パソコンを使った後は、肩がカチンコチンになります。誰も肩を揉んでくれませんので、せっせと自分で揉んでおります。

さて、ぼやきはさておき、小生が勤務する工務店では、近隣の皆さま方のご要望にお応えして、シャッター付き貸しガレージを7棟増床いたしました!


【ガレージ外観】
IMG_2865














8月1日付けで賃貸開始をするこの物件。
早速、2区画のご予約をいただいております。
誠にありがとうございます。


【内部です】換気扇、照明器具、コンセントも完備。

IMG_2875















小規模ゆえ大々的な告知もできません。
シャッター付きのガレージをお探しの方は、下記のリンクアドレスから、小生の勤務する工務店にジャンプいたしますので、よろしければご覧ください。(賃料等々、詳しいことがご覧いただけます。)


みよし市の工務店 原田建築(TOPページのみよし市三好町塩田ガレージからご覧ください)
   ↓↓↓
http://www.kikaoru.com/


ご興味がおありでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ、お待ちしております。



c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52418997

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】便器まわりが水浸しの場合。

投稿日時:2017/06/09(金) 17:57

お住まいの修理のご相談でお声掛けいただくことも多い小生。

雨漏りの時は、立て続けにそのご相談が。
トイレ内での水漏れ相談があるときには、同じ内容のお電話が重なります。


『工務店あるある』ですが、本当の話であります。
何かの巡り会わせでありましょうか。


で、ここ最近多いお問い合わせの一つが、シャワートイレからの漏水であります。


トイレ内の床がびちょびちょになって、便器が壊れてるのでは?といったお電話をいただくと、
まずは、シャワートイレ給水部分からの漏水を疑うのであります。
早いお家で7年程度、使用して10年を超えて来ますと、そのような漏水現象が多々起こります。


お客さまは、配管がおかしいのか、だとか、便器が割れているのかだとか、ご心配なわけでありますが、
お家に駆けつけて見てみますと、十中八九、シャワートイレの問題が多いのであります。
なので、シャワートイレ(他メーカーさまではウォシュレット)を使わなければ、床が濡れることはありません。


【シャワートイレ】
IMG_2331









対処法でありますが、取付後、おおよそ10年くらいは部品があり、修理できると思います。
ただ、10年を超えて参りますと、メーカーさまも部品供給が出来なくなり、結果として設備の取り換えが必要となってきます。

取り替えると申しましても、便座のシート部分のみでありますから、便器まるごと取り替えが必要な分けではありません。


トイレ床下の継続的な水濡れがありましたら、まずは、シャワートイレ等のホースの付け根を触ってみてください。そこが濡れていたら、原因はシャワートイレということになります。

いずれにしましても、早期発見が吉であります。



c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52416547

コメント(0)>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

  • 新商品紹介
  • 住宅業界ニュース