みよしの社窓から

工務店ではたらく40代になりたて男性社員ブログ

RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

【ブログ更新】豊田市永覚町でガレージハウスを販売します。

投稿日時:2018/06/02(土) 21:41

本日より、豊田市永覚町で新築戸建のガレージハウスを販売いたします。
予約制で内覧会を開催しております。
興味がおありの方は是非、お越しください。

開催日時:6/2(土)~6/10(日)am10:00~pm4:00
会場:豊田市永覚町上長根49番地9

間取り:1LDK+ロフト+インナーガレージ 
価格:2,890万円(税込)

詳しくは小生の勤務する工務店 原田建築のホームページよりお問い合わせください。
担当:藤本(ふじもと)、間宮(まみや)

下のアドレスをクリックすると、原田建築 ホームページにリンクしています。
↓↓↓
http://www.kikaoru.com/


車やオートバイがお好きな方で、お住まいはコンパクトで良い方には最適な物件です。
大切な宝物を雨に晒さずに保管、整備が可能です。
いままで住居費と別にガレージをお借りの方には特におすすめいたします。


【外観】スタイリッシュな外観で目を引きます。電動シャッターでの開閉です。
外観














【ガレージの内部】 内部は奥行:6.3m x 幅:2.5m x 高さ 2.2mほどとなっています。 
インナーガレージ












ガレージ内から、室内に入ることができる造りです。



【2階】のLDK 12畳あります。高台ですから、日当たり・風通りも良好です。
LDK













【2階バルコニーからの眺めです】目の前を遮るものがありませんので、開放感があります。
IMG_0378














【玄関・廊下】                        【2階トイレ】
玄関トイレ















【2階洋室にはロフト】
ロフトIMG_0374













【お風呂は1階です】
風呂













【物件概要】

物件:新築一戸建て(間取り:1LDK+インナーガレージ)平成30年6月完成 最寄駅:永覚駅 徒歩13分
所在:豊田市永覚町上長根49-9 土地:70.12?(21.21坪)建物:69.47?(21.01坪)
構造:木造2階建て(屋根カラーベスト葺き)学区:寿恵野小学校 末野原中学校 取引態様:売主 
土地権利:所有権(地番:49-4(27.39?)、49-7(14.45?)、50-4(0.93?)地目宅地は所有権共有持分各1/3)
地目:宅地 都市計画:市街化区域
販売戸数:1戸 用途地域:第一種低層住居専用地域 電気:中部電力 水道:公営水道 排水:公共下水 ガス:都市ガス
建ぺい率:50% 容積率:80% 引渡日:即時 設備:システムキッチン、ユニットバス、洗面化粧台、トイレ、エコジョーズ給湯器 駐車場:2台(車種による)
接道:南西幅員4.0m公道に約6.9m、北東幅員3.0m私道に6.9m



憧れのガレージハウスで、新しい暮らしを始めてはいかがでしょうか。


c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52433689

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】シロアリ被害の惨状

投稿日時:2018/05/26(土) 19:48

5月はシロアリ発生のシーズンであります。
新聞を見ておりますと、シロアリ駆除会社さまの広告が目につくのがこの季節です。

先日も、色々相談したいとの声で、豊田市内の某所のお客さまにお呼ばれした小生。
奥さまからこれって【シロアリ】ですかね。の声に、小生、おそらくシロアリですねと。


で、後日、専門のシロアリ駆除業者さまを伴って色々と調べてみますと、いろいろなところがシロアリの被害を受けておりました。

【畳もしっかり食べられています】
シロアリ (1)

















【柱もところどころ被害が】

シロアリは、木材の表面を残して、中を食べていくので、被害がわかりづらいです。

シロアリ (2)


























床下の大引きには立派な【蟻道】が。

シロアリ (5)















奥さまに伺うと、結構前からシロアリの被害があったようですが、そのままにされていたとのこと。
また、せっかく取り付けた床下換気扇も止めておられたそうです。


床下換気扇は電気代が高いのではとのご心配や、音が気になるとかで、止めておられるお客さまもおみえですが、一日、数時間でも動かしたほうが良いと思います。


小生も、自宅新築後、午後の3時間程度、タイマーを設定し換気扇を動かして、床下の通風を確保しております。
音が気になる方は、タイマー付きの換気扇があります。
生活スタイルに合わせて、日中のお出かけの時間を中心に換気扇を動かされるとよろしいかと思います。


今回のお客さまは、シロアリ被害も多々ありましたので、シロアリ駆除会社さまにより、駆除・防除工事をご提案することとなりました。


シロアリ工事の流れは、ざっと以下の通りです。


?ご自宅(おもに床下)の調査:所要時間30分程度
?お見積もり提出(1~2週間程度)
?シロアリ駆除、防除工事:所要時間3時間程度(床下20坪程度)



小生の会社では、一旦工事をさせていただければ、5年間の保証が付きます。
上記の期間内に、万一、シロアリ被害が発生した場合は、無償で駆除工事をいたします。
(防除工事後、被害があったお宅はありません)


お家を支える大切な土台や、柱がシロアリ被害を受けていると建物に悪影響を及ぼします。
皆さま方も一度、お住まいの調査(特に床下)をされてみてはいかがでしょうか。


床下がかび臭い、湿気ぽい方は特にご用心ください。




c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52433384

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】お風呂を解体するとどれくらいのゴミが出るのか。

投稿日時:2018/05/10(木) 21:30

工務店に勤務する小生、大工さんの「解体手伝って」の声にお客さま宅に馳せ参じました。

今回の工事は、お風呂をタイル張りのユニットバスから、新しいユニットバスへの交換、脱衣場の工事であります。当日は、大工さん、水道屋さん、電気屋さんが、せいので工事に入り、解体を行います。


で、今までお使いだったお風呂を解体して、新しいユニットバスに取り替えるわけでありますが、解体ゴミがどれくらい出るのかご存じでしょうか。


作業に夢中で、トラックに山積みだった、一車目の産廃ゴミの写真を撮り忘れてしまいましたが、おおよそ2tトラック2台分位の解体ゴミが発生します。


【タイル張りユニットバスを解体中】*これがとても重たい。腰が痛くなります。
IMG_0567















【風呂桶も電動カッターで切断して窓から搬出します】
IMG_0577













IMG_0578
















【解体したお風呂の産廃ゴミ】*こちらは2車目の途中でありまして、まだ軽い方。まだ、これから積みます。

IMG_0599
















お風呂と脱衣場を解体するのにかかった時間、二人掛かりでほぼ丸一日、搬出した産廃ゴミ、2t車で山積み2車分であります。


昨今は産廃ゴミの処分費用が大変高うございます。(引き取り→分別→産廃処分が費用に含まれます)



適正な産廃処分を出来る業者さんに頼む必要がありますので、やむを得ない費用ですが、このような実情、お知り頂けますと幸いです。


解体をお手伝いしますと、改めて、大工さんのご苦労が良くわかる一日でありました。




c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52432688

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】風呂桶ありますと思ったら、すぐなくなりました。

投稿日時:2018/04/27(金) 19:02

工務店に勤務する小生、日々、お客さま対応をしておりますと、いろいろなご依頼、ご相談をいただきます。
先日も、サッシ交換などのお仕事をいただいておりますお客さまより、こんなお問い合わせが。



お客さま:まさか、お宅に使わない風呂桶なんてないよね・・・   畑の水貯め用で使いたいんだよね、と。


小生:風呂桶、あ、ありますよ。



たまたま、小生が工事担当をしておりました、別のお客さま宅でお風呂の解体工事をして出た風呂桶がありました。

作業場の整理をしてくださっている親方が取っておいてくれたみたいです。

それがこちら。
↓↓↓

IMG_9632















さすが、親方、丁寧に使い道を書いた看板を付けておいてくれました。
これが無いと、どうみても放置された産業廃棄物にしか見えません。



人造大理石の重たい風呂桶を、仕事終わりの大工さんにお願いし、一緒にお客さま宅の畑に「納品」に参りました。


【二人がかりでトラックに積み込みます】
IMG_9633















いざ、お客さま宅へ。


IMG_9634















要らない風呂桶も、出せばゴミ、使えば資源であります。

なんでも言ってみるもんだな~、と、お客さまが喜んでくださったのが、何よりでありました。







c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52432098

コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】数年前に建てた自宅。外壁材は板金にしておけばよかったかな・・・。

投稿日時:2018/04/06(金) 21:21

豊田市某所で進めておりました、外壁張替え工事も本日をもって無事に完了。

足掛け2か月間にわたる工事で、外壁工事にしては長丁場でありましたが、大きな問題もなく終わってなによりであります。


【元々のお住まい】*外壁は羽目板
外観

















外壁を黒色の板金に変え、破風板も黒に塗装しました。
黒色は重厚感も感じますし、全体的に締まった印象です。


色目は小生も随分と考えましたが、黒色で良かったなと。
白壁部分とのコントラストも、より際立つ印象であります。


【完成したお住まい】
IMG_9481

















IMG_9482















【完成した外観】
IMG_9478
















この工事で、向こう30年程度は、外壁の大きなメンテナンスは必要なくなると思います。
外壁板金の場合、経年劣化に極めて強いので、躯体のためにもとてもよろしいかと思います。
昨今の板金は、褪色もゆるやかです。



外壁が【トタン】と聞くと、なんだか、野暮ったい印象を持たれるかもしれませんが、昨今の板金は色や、形状などの意匠も垢抜けたものが多いです。


小生、何年か前に自宅を建てたのですが、先々のメンテナンス(建物の維持保全のことです)を考えた時に、外壁材は板金にしておけば良かったかな、と若干後悔。


もちろん、十分に満足してはおります。



建物を建てる以上、どうしてもついて回るのが、メンテナンスです。
外壁材が、例えば、サイディングの場合ですと、10年~15年程度で外壁塗装をやり直す必要があります。


また、サイディングを繋ぐ目地は【シリコンコーキング】で埋めていることが多く、これに至っては、早いお家だと、10年も持たずに劣化で剥がれてしまうこともあります。


既にサイディングの外壁で、お家を建ててしまった方。
下の写真のように、コーキングが切れたり、剥がれたりしていませんか?

本来見えてはいけない、青色の帯。(通称:ボンドブレーカーと言います)これが見えていると、かなり劣化が進んでいる証拠であります。


気になる方は、一度お家の廻りをぐるっと見回してみてください。


青色の帯が見えていたら、要注意であります。


IMG_9571






c?ro=1&act=rss&output=no&id=3453225&name=kiasobi&pid=52431125

コメント(0)>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

  • 新商品紹介
  • 住宅業界ニュース
  • キャンペーン情報