木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~18:00

ブログ個人トップみよしの社窓から

みよしの社窓から

工務店ではたらく40代になりたて男性社員ブログ

【ブログ更新】シロアリ警報発令中です。

投稿日時:2019/05/09(木) 21:21

元号が変わった5月、新聞1面の縦帯の広告欄にはシロアリ関連の広告が目立ちます。

毎年、ゴールデンウィークを迎える4月下旬頃からシロアリの活動が活発になり、5月のゴールデンウィーク終了後には、羽アリが発生して目に見えることが多いです。


本日も小生、シロアリ発生でご心配のお客さま宅に馳せ参じました。


お話を伺うと、住宅の基礎外周部の砂利でシロアリが大量発生して驚かれたとのこと。
既にお客さまのほうで、殺虫剤にて駆除済みのため、一時的にはシロアリが見られませんでしたが、宅内に侵入している可能性も大いにあり、専門業者さまによる現地調査とお見積もりをご依頼をいただきました。


シロアリは雑食性らしく、いろんなものを食べてしまいます。
住宅において、わかりづらいところは、柱などは表面は食べずに、柱内部を食べていくことから被害に気付くのが遅れがちです。


柱に小さな穴がある、床がぶかぶかする、などの現象が出ているようでしたら、シロアリ被害が原因の可能性もありますので要注意です。


下の写真のような、柱に小さな穴や、床下の木下地(大引き等)に蟻道があれば、シロアリの被害の可能性が極めて高いです。


【柱の表面に小さな穴が発生】※柱の中を食べるため、わかりづらいです。
シロアリ (2)


























【床下の大引き、垂木に蟻道が見られます】
シロアリ (5)















【畳や紙もシロアリに食べられています】
シロアリ (1)















5月初旬はシロアリ警報発令中です。
駆除会社さまも大変混雑しますので、早めのご相談をおすすめします。



羽アリを見られたらご用心。であります。







シロアリ警報発令中です。

投稿日時:2019/05/09(木) 21:21

元号が変わった5月、新聞1面の縦帯の広告欄にはシロアリ関連の広告が目立ちます。

毎年、ゴールデンウィークを迎える4月下旬頃からシロアリの活動が活発になり、5月のゴールデンウィーク終了後には、羽アリが発生して目に見えることが多いです。


本日も小生、シロアリ発生でご心配のお客さま宅に馳せ参じました。


お話を伺うと、住宅の基礎外周部の砂利でシロアリが大量発生して驚かれたとのこと。
既にお客さまのほうで、殺虫剤にて駆除済みのため、一時的にはシロアリが見られませんでしたが、宅内に侵入している可能性も大いにあり、専門業者さまによる現地調査とお見積もりをご依頼をいただきました。


シロアリは雑食性らしく、いろんなものを食べてしまいます。
住宅において、わかりづらいところは、柱などは表面は食べずに、柱内部を食べていくことから被害に気付くのが遅れがちです。

柱に小さな穴がある、床がぶかぶかする、などの現象が出ているようでしたら、シロアリ被害が原因の可能性もありますので要注意です。


下の写真のような、柱に小さな穴や、床下の木下地(大引き等)に蟻道があれば、シロアリの被害の可能性が極めて高いです。


【柱の表面に小さな穴が発生】※柱の中を食べるため、わかりづらいです。




【床下の大引き、垂木に蟻道が見られます】





【畳や紙もシロアリに食べられています】




5月初旬はシロアリ警報発令中です。
駆除会社さまも大変混雑しますので、早めのご相談をおすすめします。



羽アリを見られたらご用心。であります。



 

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:【ブログ更新】シロアリ警報発令中です。

(ブログタイトル:みよしの社窓から)
 

【ブログ更新】後悔しない不動産購入の第一歩とは。

投稿日時:2019/03/05(火) 22:15


工務店に勤務しております小生、不動産売買のお手伝いをすることもあるのですが、昨年末よりご案内しておりました、とある建売物件で、売買契約直前にドタキャンする羽目になる事案がありました。



詳しいことは割愛をしますが、まずは、こちらの写真をご覧ください。


【玄関ポーチの足元に大きな水たまりが】
IMG_5822
















IMG_5823















玄関ポーチの外の写真ですが、雨が降っているわけでもないのに、大きな水たまりと言うより池ができております。

この水たまりに気付けたのが本当に契約直前でありました。



まあ、売主さまより、重要事項説明書にこの物件の排水処理について、一筆入れたい旨のお話があり、気になって、改めて現地確認に行って分かったのですが・・・




買主希望者さまに現地を見て頂くと、やはり、心配なので買付を撤回したいとのお申し出。
小生も、今回はやめておきましょうと、後ろ髪をひかれる買主希望者さまにやんわりとご進言。



昨年から、何度も色々な物件をご案内していたわけですから、小生もご契約はいただきたいわけでありますが、
そもそも、不動産屋の責務として、物件調査は欠かせないわけであります。
業者の立場として、この情報を知っていながら、買主希望者に伝えないわけにはいかないのであります。



小生も2度、日にち、時間を変えて現地を確認していたのですが、結果的に雨天であったことで、この、水がたまりやすい地形については気づきが遅れてしまいました。反省。


後日、改めて近隣住民の方への聞き込みをしたところ、前の住民の方は、この水はけの悪さが嫌で別のところに引っ越されたとのこと。
色々な事情があるでしょうから、この情報が全てとは限りませんが、貴重な情報をいただきました。



何が言いたいかと申しますと、不動産を購入する際は、きちんと物件の情報提供してくださる不動産屋さんとお付き合いをされてください。
知らないことをいいことに、よからぬ物件を購入する羽目になるかもしれません。



ということで、不動産屋の端くれからのアドバイスとご注意です。
以下、よろしければ、ご参考に。



<物件購入の前にこれだけは自分で確認を>
・周辺住民(隣近所)の聞き込みをすること。


・音、光、異臭、土壌(ゴミなど)、地形(窪地だと水がたまりやすい)的な問題はないか。


・出来れば、3回は現地を見に行くこと。
(雨天、晴れ等、時間帯も替えて)


不動産屋さん任せにせず、ご自身で行うことが、後悔しない物件購入の第一歩です。


【ブログ更新】行く年、来る年。

投稿日時:2018/12/28(金) 20:01


今年は台風に泣かされた小生。
本日をもって、仕事納めの予定、あくまで予定でありますが。


今年は、9月に発生した2回の大型台風の影響で、例年に増して、被害に遭われたお客様の対応でバタバタしてしまいました。
台風被害の余波は未だおさまらず、多くの工事が来年に持ち越しとなりました。



工事をお待ちいただいているお客さまには、この場をお借りしてお詫び申し上げます。


毎年年末に、今年の世相を反映した漢字が発表されますが、今年の漢字は「災」でありました。
小生、何とも後味がいまいちな印象でしたが、来年は良い言葉であることを祈ります。


個人的には良いことも、大変なこともある一年でしたが、同僚や家族、身近な方が概ね、健康で過ごせたことが何よりと感じております。



平成も最後で感慨深い年の瀬です。
来る年が皆さまにとって、明るく、良き年となりますこと、お祈り申し上げます。


それでは、皆さま良いお年をお迎えください。




【ブログ更新】左利きは肩身が狭い。

投稿日時:2018/11/30(金) 20:59

毎度、バタバタしておりましたら、11月も終わり明日から師走。

今のところ暖かいおかげで、季節感が無い出で立ちでお仕事をしております。

さて、工務店に勤める小生。
お仕事の都合上、日々、いろいろな所を測ることが多いわけでありますが、大事な相棒がどこかに行ってしまうと、面倒なことがあります。


その面倒なことは、後回しにしまして、まずはこちらをお目にかけます。


IMG_1559















便器の排水芯を測っていたのですが、メジャーの数字が左から右に記載されている、いわゆる、左起点のメジャーを使って測っています。


これを使うには、右手でメジャーをもつ必要があります。



つづいてこちら。


IMG_5387















こちらは、右起点のメジャーを使って測っています。
右から左に数字が記載されています。

コンベクックス(メジャー)の起点が逆なのであります。


小生は左利きなので、いわゆる左手にメジャーを持つ、「右起点」のメジャーを使います。
ややこしくてすみません。



この相棒の右起点のメジャーがどこかに行ってしまい、左起点のメジャーを、右起点で使うと数字を逆さまから読まないといけませんので、ストレスを感じてしまいます。



左手でなく、メジャーを右に持ち替えるだけじゃん、とお思い方もおられると思いますが、小生、生まれてこの方、左手を主に使っておりますので、結構不便。



人口の約11%が左利きだそうですが、世の中の商品の多くは、右利きの方々のために作られています。


小生、比較的小さなころから、自分は普通の人とは違うマイノリティーなんだ・・・、と、なんとなく、肩身の狭さと不便さを感じながら暮らしてきました。



野球をする時に使うグローブ。選択肢が少ない・・・ 小さなスポーツショップでは、ほぼ、2~3択。



弾けるとかっこ良いと思って、友人と行ったギターショップには、左利きのギターが無かった・・・。



工務店に勤め、いろいろなものを測る際に使う、メジャー。選択肢は今でも、とあるメーカーの一択。



ということで、この仕事を始めるようになってから、使うようになったメジャー。
まだ、現役で活躍中であります。




小生が左利きなのを承知で、右起点のメジャーを与えてくださった方の気配りに気付いたのは、この仕事を初めて、ずっと後のことでありました。














0561-32-1691お電話

資料請求

お問合せ