みよしの社窓から

工務店ではたらく40代になりたて男性社員ブログ

RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

【ブログ更新】後悔しない不動産購入の第一歩とは。

投稿日時:2019/03/05(火) 22:15


工務店に勤務しております小生、不動産売買のお手伝いをすることもあるのですが、昨年末よりご案内しておりました、とある建売物件で、売買契約直前にドタキャンする羽目になる事案がありました。



詳しいことは割愛をしますが、まずは、こちらの写真をご覧ください。


【玄関ポーチの足元に大きな水たまりが】
IMG_5822
















IMG_5823















玄関ポーチの外の写真ですが、雨が降っているわけでもないのに、大きな水たまりと言うより池ができております。

この水たまりに気付けたのが本当に契約直前でありました。



まあ、売主さまより、重要事項説明書にこの物件の排水処理について、一筆入れたい旨のお話があり、気になって、改めて現地確認に行って分かったのですが・・・




買主希望者さまに現地を見て頂くと、やはり、心配なので買付を撤回したいとのお申し出。
小生も、今回はやめておきましょうと、後ろ髪をひかれる買主希望者さまにやんわりとご進言。



昨年から、何度も色々な物件をご案内していたわけですから、小生もご契約はいただきたいわけでありますが、
そもそも、不動産屋の責務として、物件調査は欠かせないわけであります。
業者の立場として、この情報を知っていながら、買主希望者に伝えないわけにはいかないのであります。



小生も2度、日にち、時間を変えて現地を確認していたのですが、結果的に雨天であったことで、この、水がたまりやすい地形については気づきが遅れてしまいました。反省。


後日、改めて近隣住民の方への聞き込みをしたところ、前の住民の方は、この水はけの悪さが嫌で別のところに引っ越されたとのこと。
色々な事情があるでしょうから、この情報が全てとは限りませんが、貴重な情報をいただきました。



何が言いたいかと申しますと、不動産を購入する際は、きちんと物件の情報提供してくださる不動産屋さんとお付き合いをされてください。
知らないことをいいことに、よからぬ物件を購入する羽目になるかもしれません。



ということで、不動産屋の端くれからのアドバイスとご注意です。
以下、よろしければ、ご参考に。



<物件購入の前にこれだけは自分で確認を>
・周辺住民(隣近所)の聞き込みをすること。


・音、光、異臭、土壌(ゴミなど)、地形(窪地だと水がたまりやすい)的な問題はないか。


・出来れば、3回は現地を見に行くこと。
(雨天、晴れ等、時間帯も替えて)


不動産屋さん任せにせず、ご自身で行うことが、後悔しない物件購入の第一歩です。


コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】行く年、来る年。

投稿日時:2018/12/28(金) 20:01


今年は台風に泣かされた小生。
本日をもって、仕事納めの予定、あくまで予定でありますが。


今年は、9月に発生した2回の大型台風の影響で、例年に増して、被害に遭われたお客様の対応でバタバタしてしまいました。
台風被害の余波は未だおさまらず、多くの工事が来年に持ち越しとなりました。



工事をお待ちいただいているお客さまには、この場をお借りしてお詫び申し上げます。


毎年年末に、今年の世相を反映した漢字が発表されますが、今年の漢字は「災」でありました。
小生、何とも後味がいまいちな印象でしたが、来年は良い言葉であることを祈ります。


個人的には良いことも、大変なこともある一年でしたが、同僚や家族、身近な方が概ね、健康で過ごせたことが何よりと感じております。



平成も最後で感慨深い年の瀬です。
来る年が皆さまにとって、明るく、良き年となりますこと、お祈り申し上げます。


それでは、皆さま良いお年をお迎えください。




コメント(1)>> 続きを読む

【ブログ更新】左利きは肩身が狭い。

投稿日時:2018/11/30(金) 20:59

毎度、バタバタしておりましたら、11月も終わり明日から師走。

今のところ暖かいおかげで、季節感が無い出で立ちでお仕事をしております。

さて、工務店に勤める小生。
お仕事の都合上、日々、いろいろな所を測ることが多いわけでありますが、大事な相棒がどこかに行ってしまうと、面倒なことがあります。


その面倒なことは、後回しにしまして、まずはこちらをお目にかけます。


IMG_1559















便器の排水芯を測っていたのですが、メジャーの数字が左から右に記載されている、いわゆる、左起点のメジャーを使って測っています。


これを使うには、右手でメジャーをもつ必要があります。



つづいてこちら。


IMG_5387















こちらは、右起点のメジャーを使って測っています。
右から左に数字が記載されています。

コンベクックス(メジャー)の起点が逆なのであります。


小生は左利きなので、いわゆる左手にメジャーを持つ、「右起点」のメジャーを使います。
ややこしくてすみません。



この相棒の右起点のメジャーがどこかに行ってしまい、左起点のメジャーを、右起点で使うと数字を逆さまから読まないといけませんので、ストレスを感じてしまいます。



左手でなく、メジャーを右に持ち替えるだけじゃん、とお思い方もおられると思いますが、小生、生まれてこの方、左手を主に使っておりますので、結構不便。



人口の約11%が左利きだそうですが、世の中の商品の多くは、右利きの方々のために作られています。


小生、比較的小さなころから、自分は普通の人とは違うマイノリティーなんだ・・・、と、なんとなく、肩身の狭さと不便さを感じながら暮らしてきました。



野球をする時に使うグローブ。選択肢が少ない・・・ 小さなスポーツショップでは、ほぼ、2~3択。



弾けるとかっこ良いと思って、友人と行ったギターショップには、左利きのギターが無かった・・・。



工務店に勤め、いろいろなものを測る際に使う、メジャー。選択肢は今でも、とあるメーカーの一択。



ということで、この仕事を始めるようになってから、使うようになったメジャー。
まだ、現役で活躍中であります。




小生が左利きなのを承知で、右起点のメジャーを与えてくださった方の気配りに気付いたのは、この仕事を初めて、ずっと後のことでありました。














コメント(0)>> 続きを読む

【ブログ更新】台風被害に泣く。

投稿日時:2018/10/30(火) 22:40


9/4の台風21号に続き、9/30の台風24号が発生し、こちらみよし市でも大きな被害が生じました。
台風は過ぎ去ったのですが、小生にとっては、未だ影響大きく、現在進行形で超多忙であります。



あまり、忙しい、なんて言いたくはありませんが、本当に忙しい毎日であります。





そんな、台風で・・・





物置が倒れ

IMG_3820

















外壁が飛び

IMG_3802

















屋根瓦も飛び

IMG_3787


















そして、小生の記憶も飛がちな10月ももう終わります。





台風に振り回されておりましたら、今年も残すところあと2カ月。
もうこれ以上の台風は勘弁していただきたい。
今回の台風で、想定外の被害を沢山見ておりまして、世の中に、「絶対に大丈夫」なんてことはないのを実感しております。





工事や、お見積もりをお待ちいただいていたりと、まだまだ、お客さまへご迷惑をおかけしておりますが、事情をお話すると「まあ、しょうがないですよね」とおっしゃっていただけるのがせめてもの救い。





小生、未だに嵐の真っただ中ですが、何とか乗り切りたいと思います。





コメント(0)>> 続きを読む

台風被害の惨状

投稿日時:2018/09/14(金) 21:54


小生の勤務する工務店では、9/4(火)に東海地方を襲った、台風21号の被害への修理対応依頼がとても多いです。

発生以後、数十件にのぼるお客さまより、修理対応のお電話をいただいており、10日を経過した本日にもお電話をいただいている状況です。
大変恐縮ですが、未だ、お待ちいただいている方もいるのが現状であります。


で、今回の台風21号、東側の風が強烈だったようで、東側の建造物の被害が顕著です。
テラスが壊れたり、外部のフェンスが飛んでしまったり、雨漏りが生じたりとetc。


2階バルコニーのテラスもこのありさまです。
IMG_3331
















隣地の境界フェンスも強風で折れて、根こそぎ飛んだそう。
IMG_3414















雨漏りで小屋裏の土壁が濡れて落下。1階の洗面所の天井に穴があくほどです。
応急措置も結構大変でした。

IMG_3483















なかなか、大変な状況で、お付き合いのある保険会社さまによれば、過去に例をみないほど多くの問い合わせがあるとのこと。
保険会社さまもてんやわんやで大変そうです。


お客さまによっては、これから、建物の被害に気付かれることがあるかも知れません。



建物に被害があれば、まずは、被害状況を写真に納め、火災保険契約をなされていれば、保険証券をお手元に用意し、ご契約の会社の相談窓口にお電話をしてください。

なお、保険請求に必要なのは、下記の2点です。よろしければ、ご参考になさってください。

?被害状況の写真
?修理お見積もり


台風の被害が無かったという方も、まずは、ご自宅の内部、外部を点検していただくとよろしいかと思います。


何かお気づきになることがあるかもしれません。



コメント(0)>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

  • 新商品紹介
  • 住宅業界ニュース
  • キャンペーン情報