木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~18:00

リフォーム施工例リフォーム施工例

豊田市 I様邸 耐震補強工事 屋根の軽量化で耐震性をアップ!

施工例画像(耐震リフォーム)

お客様のご要望

建物の耐震補強をしたい。

内部は適時に適切なリフォームをしてきているので、内部は触りたくない。

施工のポイント

屋根の軽量化で耐震化を計りました。軽量化だけでは足りない耐震評点の向上に必要なだけの外部からの壁の補強をし、耐震補強を行った。

日常生活への影響を最小限にとどめるため、ご在宅のまま施工をさせていただきました。

○市町村の補助金の活用アドバイスをさせて頂きました。

→みよし市、豊田市、刈谷市、知立市等において豊富な施工実績があります! 弊社 原田建築にご相談下さい!

施工例写真

  • 壁補強のため、構造用合板(ダイライト)を貼り耐震性を向上させます。 壁補強のため、構造用合板(ダイライト)を貼り耐震性を向上させます。
  • 柱の上部です。東側の軒高を考慮し、筋違の角度調整ため、途中に梁を入れています。 柱の上部です。東側の軒高を考慮し、筋違の角度調整ため、途中に梁を入れています。
  • 柱の脚元周辺です。桧の筋違と、金物で補強しています。(筋違が赤く見えるのは防蟻処理の為です) 柱の脚元周辺です。桧の筋違と、金物で補強しています。(筋違が赤く見えるのは防蟻処理の為です)
  • 屋根部分です。既設の古い瓦とその下の土を下ろし、屋根の軽量化を図ります。 屋根部分です。既設の古い瓦とその下の土を下ろし、屋根の軽量化を図ります。
  • 下した土の替わりに断熱性を持たせるため、屋根下地の下に断熱材を施工します。 下した土の替わりに断熱性を持たせるため、屋根下地の下に断熱材を施工します。
  • 雨漏り防止のためゴムアスファルトを加えた防水材料を使い屋根を葺く下地を作ります。 雨漏り防止のためゴムアスファルトを加えた防水材料を使い屋根を葺く下地を作ります。
  • 既設の瓦より随分と軽い、『軽量瓦(ルーガ)』をふせて屋根は完成です。陶器瓦と遜色ない重厚感もあり、お客さまにも好評! 既設の瓦より随分と軽い、『軽量瓦(ルーガ)』をふせて屋根は完成です。陶器瓦と遜色ない重厚感もあり、お客さまにも好評!
  • 完成した外観写真です。地震への備えが出来て一安心。 完成した外観写真です。地震への備えが出来て一安心。
  • 工事の際にお客様にご提示した日程表です。瓦の葺せ替えは周囲に影響が大きいので、周りへの配慮の為にもしっかりとし日程の把握が必要と考えています。 工事の際にお客様にご提示した日程表です。瓦の葺せ替えは周囲に影響が大きいので、周りへの配慮の為にもしっかりとし日程の把握が必要と考えています。
  • 既設の 土葺せ日本瓦 190kg/坪
施工をした軽量瓦 ルーガ 64kg/坪
約3分の1の屋根重量になります。 既設の 土葺せ日本瓦 190kg/坪
    施工をした軽量瓦 ルーガ 64kg/坪
    約3分の1の屋根重量になります。
  • 軽量瓦 ルーガ 軽量瓦 ルーガ

物件スペック

地域名 豊田市
工事期間 30日

0561-32-1691お電話

資料請求

お問合せ