リフォーム施工例

補助金を利用して行った断熱、耐震リノベーション 豊田市荒井町

施工例画像(増改築リフォーム)

お客様のご要望

平成元年築の住友R業のお住まい。お子様が独立して別に家を構える事になり、夫婦二人で安全、快適に生活ができるよう、断熱性、耐震性を向上させたい。
また、将来的に1階部分だけで生活が出来るような間取りにして、補助制度、税制優遇制度も利用したい。

施工のポイント

間取りの変更に伴て、スケルトン状態にしてから、ウレタン吹付け断熱、断熱サッシによる断熱性の向上、安価で確実な一般的な方法(筋交い、ダイライト)で耐震補強を行った。

将来的に1階部分だけで生活が出来るようにするために、和室を主寝室に、一部増築をして風呂・脱衣場・収納を広い空間にできた。2階は工事をせず、1階部分だけに限定したことにより、性能を向上させたいポイントを絞って予算をかける事ができた。

耐震補強では1階部分の評点が0.83から1.95に1.12と大幅に向上した。長期優良リフォーム事業により100万円の補助金も受けた。

施工例写真

  • 1階部分だけの屋根・外壁・サッシを全てを一新。1階の外壁は既設モルタルを撤去し、窯業系サイディングを施工、2階は既設モルタル外壁と既設窯業系スレート屋根瓦を塗装した。1階部分だけの屋根・外壁・サッシを全てを一新。1階の外壁は既設モルタルを撤去し、窯業系サイディングを施工、2階は既設モルタル外壁と既設窯業系スレート屋根瓦を塗装した。
  • パントリーから利用でき、テラスもあり、雨風の防げる勝手口のスペースを裏口に設置。パントリーから利用でき、テラスもあり、雨風の防げる勝手口のスペースを裏口に設置。
  • モルタル外壁、窯業系スレート屋根瓦。共に劣化の症状が出現。モルタル外壁、窯業系スレート屋根瓦。共に劣化の症状が出現。
  • キッチンの配膳カウンター。キッチンは対面I型。キッチンの配膳カウンター。キッチンは対面I型。
  • 厨房隣にパントリー。収納量よりも使い勝手を優先してトールボードは設置せず、背面のカウンターを広くした。厨房隣にパントリー。収納量よりも使い勝手を優先してトールボードは設置せず、背面のカウンターを広くした。
  • 厨房と脱衣場へ続く廊下の間のパントリー。たっぷり収納で、回れる動線。厨房と脱衣場へ続く廊下の間のパントリー。たっぷり収納で、回れる動線。
  • リビングには半帖の琉球畳敷き。室内に洗濯物が干すために取り外し可能な室内の物干し竿を設置。リビングから利用出来る納戸。リビングには半帖の琉球畳敷き。室内に洗濯物が干すために取り外し可能な室内の物干し竿を設置。リビングから利用出来る納戸。
  • 主寝室。シャッターは電動。主寝室。シャッターは電動。
  • 増築をして、主寝室から使える納戸を設けた。増築をして、主寝室から使える納戸を設けた。
  • 寒くなく、メンテナンスが楽チンなユニットバス。脚を伸ばせる1坪タイプ。寒くなく、メンテナンスが楽チンなユニットバス。脚を伸ばせる1坪タイプ。
  • 節水トイレ。『カラフルな小さなハチドリたちが トロピカルフラワーに囲まれた青々と生い茂る楽園でさえずっている夏らしい明るいひととき』のデザインの壁紙を正面に。アヌ・カネルヴァによるデザイン。節水トイレ。『カラフルな小さなハチドリたちが トロピカルフラワーに囲まれた青々と生い茂る楽園でさえずっている夏らしい明るいひととき』のデザインの壁紙を正面に。アヌ・カネルヴァによるデザイン。
  • 脱衣場には着替えやタオルを置く棚があると便利。脱衣場には着替えやタオルを置く棚があると便利。
  • 躯体工事の前にスケルトン状態に。柱・梁を入れ替えて補強をし、理想の間取りにチェンジ。この時に古く傷んだ部材を撤去、交換。このようにスケルトン状態にすると、古く傷んだ躯体を新しくしっかりした部材に全て交換できる。また耐震補強についても、高価で使用に規制がある特殊工法ではでなく、安価で施工が確実な筋違いや構造用合板で施工が可能に。躯体工事の前にスケルトン状態に。柱・梁を入れ替えて補強をし、理想の間取りにチェンジ。この時に古く傷んだ部材を撤去、交換。このようにスケルトン状態にすると、古く傷んだ躯体を新しくしっかりした部材に全て交換できる。また耐震補強についても、高価で使用に規制がある特殊工法ではでなく、安価で施工が確実な筋違いや構造用合板で施工が可能に。
  • 1階の屋根・外壁にウレタン吹付け断熱を施工。1階の屋根・外壁にウレタン吹付け断熱を施工。
  • 筋違いによる補強。 筋違いによる補強。 
  • 柱脚のホールダウン金物。柱脚のホールダウン金物。
  • 構造用合板ダイライト施工。構造用合板ダイライト施工。
  • 増築部は有筋コンクリート布基礎で補強。増築部は有筋コンクリート布基礎で補強。

物件スペック

地域名 豊田市荒井町
家族構成 大人2人
工事期間 120日
工事概算金額 1000万円~
築年数 28年
構造計算をして耐震補強をしています。(現況0.83→補強1.95)と大幅に耐震評点を向上させています。

  • 住宅業界ニュース
  • キャンペーン情報