木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~18:00

リフォーム施工例リフォーム施工例

築100年 古民家 リノベーション② ~再生~ 愛知県 高浜市

施工例画像(古民家再生)

お客様のご要望

築100年。代々に亘り、住み継ぎ、家族が育った思い入れのある家。
なるべく、今の住まいを残したい・・・。

使える部分は残し、活かしながら耐震性に優れ、安全で快適な住まいをご要望されました。

施工のポイント

築100年、伝統工法のお住まいを大規模にリノベーションしました。

どの部分を残して、どこを新たに造り直すか・・・。
その見極めには、大工と職人の確かな技術と知恵が必要でした。

先人の思いとお施主さまの思いを汲みつつ、これから100年も住み継いで行けるお住まいにすべく、耐震性の向上と最新設備を取り入れ、快適なお住まいを実現しました。

施工例写真

  • 築100年のお住まい。至る所に傷みが生じていましたが、なんとか活かせる部分を模索しながらの工事となりそう。 築100年のお住まい。至る所に傷みが生じていましたが、なんとか活かせる部分を模索しながらの工事となりそう。
  • 既設屋内の様子です。 既設屋内の様子です。
  • 既設の屋根瓦をめくり、解体しています。 既設の屋根瓦をめくり、解体しています。
  • 母屋を残して東側建て屋を解体しました。 母屋を残して東側建て屋を解体しました。
  • 解体途中の母屋です。雨対策としてブルーシートで覆っています。 解体途中の母屋です。雨対策としてブルーシートで覆っています。
  • 本格的な工事が始まりました。活かす部分と新たな造り直す部分を慎重に見極めながらの作業です。(写真は玄関部分) 本格的な工事が始まりました。活かす部分と新たな造り直す部分を慎重に見極めながらの作業です。(写真は玄関部分)
  • 母屋の既設土間です。基礎コンクリートを打ちことになります。 母屋の既設土間です。基礎コンクリートを打ちことになります。
  • 母屋の大屋根です。既設の野地下地の上に新たな屋根下地を作っています。 母屋の大屋根です。既設の野地下地の上に新たな屋根下地を作っています。
  • 母屋と増築部が取り合う部分です。側面の壁が時の経過を物語っています。 母屋と増築部が取り合う部分です。側面の壁が時の経過を物語っています。
  • 既設母屋と増築部分です。既設部分のズレを考慮しながらの増築は、細やかな配慮が必要です。 既設母屋と増築部分です。既設部分のズレを考慮しながらの増築は、細やかな配慮が必要です。
  • 耐震性向上のため、筋交いと金物を施工しています。 耐震性向上のため、筋交いと金物を施工しています。
  • 壁材にはダイライトを施工。建物を面でも支える優れ物です。 壁材にはダイライトを施工。建物を面でも支える優れ物です。
  • 増築部の木組です。構造美が見てとれます。 増築部の木組です。構造美が見てとれます。
  • 母屋に屋根瓦を葺く準備をしています。 母屋に屋根瓦を葺く準備をしています。
  • 三州瓦 創嘉製の瓦です。屋根を一層美しく見せます。 三州瓦 創嘉製の瓦です。屋根を一層美しく見せます。
  • 屋根瓦が葺せ終わりました。 屋根瓦が葺せ終わりました。
  • 玄関の床柱には、敷地内の裏庭にあった へぼうの木を用います。 玄関の床柱には、敷地内の裏庭にあった へぼうの木を用います。
  • 完成した玄関廻り。へぼうの木が玄関の良いアクセントとなっています。 完成した玄関廻り。へぼうの木が玄関の良いアクセントとなっています。

物件スペック

地域名 高浜市
築年数 100年

0561-32-1691お電話

資料請求

お問合せ