木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~18:00

ブログ個人トップみよしの社窓から

みよしの社窓から 2012/10

工務店ではたらく40代になりたて男性社員ブログ

古民家再生も完成間近。

投稿日時:2012/10/20(土) 18:16

元々、こんなだったお住まい。築100年を経て、再生計画がスタートしました。



179_ext_07_0





屋根も100年前のものです。瓦ってホントに丈夫ですね。

DSCF7605_R




解体され、かなりがらんどうな状態を経て・・・

DSCF8028_R





玄関頭上もこんなだったのが・・・

DSCF8048




数か月を経て・・・  
玄関の頭上を望むと、ここまで立派なお住まいに再生!
昨今のイカした蕎麦屋さんの佇まいを感じます。

画像 001





雰囲気あるな~
画像 002





スクラップ&ビルドな世の中でも、こうして「古いものを生かし、直しながら使い続ける」というお施主さまの心意気を強く感じる今回のお仕事。
また、100年先のご子孫の方が、このお住まいの歴史を繋いでくださると素敵ですね。



やっぱり、木の家っていいもんですね。



それはそれは、重たいもの。

投稿日時:2012/10/15(月) 20:31

みよし市内で耐震工事(屋根軽量化工事)が始まりました。
本日は、屋根瓦とその下に敷き詰めてある『土』をめくる解体工事であります。
この解体工事のためにクレーン車が登場。


クレーン車を操縦するのは、クレ○ジー ケンバンドを彷彿とさせる、ティアドロップのサングラスが良く似合うおじさんでありました。
イイッ~ね!

クレーン屋さんは、偶然にも横山さんです。


DSCF9541





ところで、一昔前に建てたお住まい。屋根瓦の下に『土』が乗っていることが多いのですが、いかほどの量かご存知でしょうか。
で、偶然にも、写真が撮れたので下の写真をご覧ください。



向かって左が、「土」を取り除いた後、右側がまだ「土」が残った状態であります。
DSCF9551






土の厚みは10センチ以上。これだけの量の土が屋根に乗っかっていれば、それは重いに決まっております。
屋根が重いと重心が高く、当然、地震の揺れにも大きく揺さぶられることになりますから、耐震性が低いということになりましょう。

DSCF9549




重たい土を下して、屋根を軽量化することで、地震に対する揺れを軽減することができるのです。




地震に対する備えは早いに越したことはありません。
まずは、ご自宅の耐震診断から始めてはいかかでしょうか。
小生が勤務する工務店でも耐震診断を承っております。



詳しくはコチラHPの「お問合せ」からご連絡ください。
  ↓
原田建築




豊明市内で1500坪以上の事業用地を探しています。

投稿日時:2012/10/08(月) 19:54

毎度、唐突な呼びかけですが・・・



豊明市内で1500坪以上の事業用地(売地・定期借地)を探しております!


費用は相場でご相談させてください。


『あるよ』・・・と、いう方、ご連絡は下記リンクの

  ↓
原田建築  

お問合せから、メール下さると幸いです。(担当:ふじもと まで)



よろしくお願い致します!

風船蔓

投稿日時:2012/10/01(月) 20:11

風船蔓。読めたアナタは、相当に博学に違いないでしょう。ちなみに私は読めませんでした。
早速答え合わせを・・・・


風船蔓=ふうせんかずら と読みます。



ふうせんかずらとは、なんぞやと申しますとこんな植物のことであります。

121001



お客さまをお伺いした際、ひょんなことから日よけとして育てていらしたこの植物の話になりまして・・・

私:
ほおずきって結構、背高く育つんですね~


お客さま:
これ、ほおずきではないよ・・・ なんていうのか忘れちゃったけど。。。
せっかくなんで、種を持って行きなさい。



て感じのやりとりで、その場では何か分からなかった植物の種子をちゃっかり頂きました。



黒い種にハート柄の模様が入ったこの種。なかなかかわいいです。
DSCF9321



で、なんの種かを調べましたら、『風船蔓』ということが判明。
良く、ほおずきと間違えられるようです。



種まきの時期は、5月頃のようなので来年までお楽しみですが、せっかく頂いた種なので、頑張って発芽させてみたいと思います。



で、この『風船蔓』の花言葉が



『多忙』


多忙って・・・。
















0561-32-1691お電話

資料請求

お問合せ