木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~18:00

ブログトップブログトップ

【ブログ更新】仕事納め。みよしの社窓から

投稿日時:2019/12/28(土) 18:56

今年の師走はいつもに増して忙しいものとなりました。

毎年、暮れになると今年こそ、ゆっくりした年末年始を過ごすぞ、と思いを致すのですが、今年もやはり延長戦。

リフォーム中のお客さまが、年内に荷物の移動をされたいのご要望を踏まえ、色々な方にご無理を申しまして何とか、住んでいただけるまで工事を仕上げてまいりました。


なかなか難しいことの多かったこの工事を駆け足でご覧ください。


現況です。荷物の移動もさぞ、だったことでありましょう。

DSCN3373















ごつい梁が鎮座しております。
DSCN5026















さて、お待たせしましたやっと工事が始まります。




アンカー屋さん登場
IMG_2681 (1)















コア抜き屋さんの出番

IMG_2705















断熱完了して

IMG_2783














置床工事 スラブ床ががたがたで苦戦。
IMG_2822

















大工さんが捨て貼り。
IMG_2848














軽天屋さん登場。
IMG_2966















間仕切り起こしています。
IMG_3060















プラスターボード貼って・・・

IMG_3219














IMG_3305















クロス貼りの写真はありません・・・

荷物の移動もお手伝いしながら・・・、やっと完成。
IMG_3510















階段廻りと一階は、来年に持ち越し。
IMG_3502















床には桧の無垢材を張りました。節無しでとてもきれいですが、我々は結構大変・・・。

IMG_3530















何はともあれ、今年も何とか暮れましたが、この年末に疲労がピークに。
残工事はまだあるのですが、年末年始にお引越しができるまで仕上げられました。ふう。



RC造の構造上の制約、仕様が多々変更等あり段取りが大変でしたが、お客さまが喜んでくださったのが何よりです。


今年も一年お世話になりました。
小生もしばし、お休みをいただきます。
皆さま、よいお年をお迎えください



【ブログ更新】RC造のお住いの改修工事が始まっています。みよしの社窓から

投稿日時:2019/11/29(金) 20:04

時の経つのは早いもので、今年も残すところ一か月余りです。

工務店に勤務する小生、普段なかなか工事する機会のない、RC造のお住まいの改修工事をさせていただくことになり、工事が着々と工事が進んでおります。
(普段のお仕事の多くは木造住宅であります)



お客さまより、年末年始のお休みに荷物の移動などをされたい、とのご要望をいただいておりまして、間に合わすべく、職人さんに頑張っていただいております。



【スケルトンの状態です】
IMG_2681 (1)














屋根面から、天井を吊るすことができるように、アンカー屋さんが穴あけ中。



今度は、空いた穴に吊りボルトを仮で入れています。

IMG_2683 (2)















つづきまして、排気ダクトや、給排水の配管を通せるように、外壁面に穴を空けています。


【コア抜き屋さんが穴あけ中】
IMG_2705















給排水やその他配管工事は、タイミング合わず写真がございません。すみません。



【ウレタン吹付工事完了】※ピンク色のものが断熱材です。

IMG_2783















天井面と壁面にウレタン吹付断熱を施工しました。(暑さ寒さ対策です)
木造用とRC造のウレタン断熱材は性能が違うため、RC造用のウレタン断熱素材は、木造の1/3の厚さで同程度の性能が確保できるようです。

仕上がった表面を触ってみると、カッチカチです。
部分的に削りとるもは、とても大変だそう。
そこまでとは、知らなかった・・・。



使えるかな、と思っていたものが使えなかったり、RC造の構造上の制約があったりと、いろいろと大変なこともありますが、内装仕上げまでを年内完成目指して工事を進めております。



協力会社さんの段取りも難しいものがありますが、職人さんのお知恵と、お力添えをいただきながら、なんとか仕上げまで頑張ってまいります。



住宅建築材料も日進月歩で、小生も、日々勉強中であります。
なかなか、難しいことや、考えないといけないことも多いのですが、お客さまに喜んでいただけるよう努めてまいります。



 

【ブログ更新】建前前夜みよしの社窓から

投稿日時:2019/10/31(木) 21:34

みよし市内で工事をを進めておりました、新築工事がいよいよ建前をむかえます。

雨で一週間工事がずれましたが、今回はなんとか天気も持ちそうです。
お天気に左右されるお仕事ゆえ、やむを得ないことではありますが、天気が心配で毎日天気予報とにらめっこが続いておりました。



【土台敷き、足場組みまで完了しています】
IMG_1971















大工さん、レッカーさんには、安全第一で作業を進めていただきたいと思います。
















【ブログ更新】なぜ、工務店に外壁塗装工事を依頼するのか。みよしの社窓から

投稿日時:2019/09/02(月) 22:16


この数か月の小生、何かしらでお客さまより外壁塗装工事を承っております。


小生、今年の梅雨の長さには、少々困りました。
梅雨から、真夏にかけて、外壁塗装や板金工事期間の延長をお客さまにお願いすることが続きましたが、お客さまのご理解もありおかげさまで何とか無事に工事を終えることができました。




さて、外壁塗装や外壁板金工事(見積もりのご依頼)を多くさせて頂いておりますと、工事中、色々なことに巡り合います。




<外壁塗装時や見積もり依頼時によくあること>

・外壁塗装のため、足場を組んで屋根に上がったら、瓦が割れていたり、谷に穴があいていた
・しっくいがぼろぼろになって樋に落ちていた
・外壁サイディングなどが、そったり、膨らんだりしていた
・バルコニーの防水層や、その下地が傷んでいた
・軒裏のベニヤがめくれかかっていた
・思わぬところから、雨漏りが見つかった etc…




足場を組んで大屋根に上がったら、瓦が割れていました
IMG_9252
















屋根しっくいが落ちていましたので、左官屋さんが補修中
IMG_9266















ベランダの床防水シートが傷んでいましたので、塗膜防水を施工しました。

IMG_9665
















上記は、外壁塗装工事の際に良くあることです。
御見積もりの為の下見時に気が付くこともありますが、足場を組んで詳細を確認して、初めてわかることもあります。



たとえば上記の不具合を全て直そうと思うと、屋根屋さん、左官屋さん、板金屋さん、防水工事、そして大工さんと多くの職工さんとの関わりが必要なのであります。



何が申したいかと言いますと、例えば、外壁塗装の御見積もりのご依頼を頂いても、小生の勤務する工務店では、それだけを見ないということです。




外壁だけでなく、屋根、樋、防水、バルコニー、サッシ廻り、シロアリ被害など、建物外周部をぐるっと拝見させて頂きます。
よくよく建物を眺めてみると、外壁材に水が回って外壁サイディングが爆裂を起こしていたりすることもあります。




その場合、塗装工事はおススメ出来ず、ガルバニウム鋼板などの板金を張増す工事をご提案することもよくあります。




昨今は、新聞の広告などで、お家丸ごと塗装で〇〇万円!だとか、金額だけ見るとなかなか刺激的なものがありますが、手前どもにお願いいただくお客さまは、そのあたりは良くご存知で、気になるところ、全部見て教えてくださいね、などとおっしゃって頂けますので工務店に依頼するということをご理解いただているのだな、と、大変ありがたく感じます。





工務店に外壁塗装のお見積もりのご依頼を頂くと、建物の外壁塗装部分だけ見ることはありません。




美粧性だけでなく、少なくとも15年以上は外部で問題が出ないようなご提案を心がけます。
もちろん、一時的には費用が増えることもありますが、数年経って、また足場を組まないといけない・・・なんてことが無いよう、建物全体を調査しています。






建物の状態によっては、本来外壁塗装工事だけで済まないにも関わらず、無理やり塗装工事だけするようなことは建築屋としては不本意です。




建物全体の劣化状態を判断し、なるべく長持ちさせるのに必要な方法や劣化対策をご提案できるのが、建物全体のことがわかる工務店ならではだと思いますが、皆さまはどのように思われますでしょうか。




 


【ブログ更新】玄関タイルのお掃除にはメラミンスポンジがおすすめな件みよしの社窓から

投稿日時:2019/08/26(月) 21:58


残暑の残る週末のとある休日。

お盆休みに小生の子供が、地域のお祭りで金魚すくいをしまして、お魚を飼うことになりました。
魚の住まいである水槽の水替えを玄関外で行っておりましたら、いやに玄関タイルの汚れが気になりまして、水槽の水替えも早々に、玄関タイルのお掃除をすることにいたしました。


玄関タイルのメーカーは、LIXILさんのグレイスランドという商品であります。


このタイル、雨の日でもすべりにくく、グリップ感もあるのでおススメなのでありますが、難点は汚れが付きやすいことにあります。



はて、この汚れどのようにして落そうか、と、デッキブラシやら、車のタイヤを掃除するブラシやら、いろいろ試したのでありますが、小生の結論は、メラミンスポンジがとても良いということであります。



写真 右側半分が汚れたままのタイルです。
IMG_0329















メラミンスポンジを使い、タイルをシャワーで濡らしながら、タイルをこすります。
IMG_0333



























メラミンスポンジにしっかり汚れが付いています
IMG_0334
















仕上がりはこの通りであります。一皮むけたかのような仕上がりです。
IMG_0337















お掃除の所要時間は約30分。




結論。玄関タイルのお掃除には、メラミンスポンジが最適でした。




これはあくまでも、小生個人の感想ですから、ご自宅の玄関タイルをお掃除する場合は、目立たない場所で試すなど、ご自身の責任においておこなってください。






0561-32-1691お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ