木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~18:00

ブログトップブログトップ

【ブログ更新】なぜ、工務店に外壁塗装工事を依頼するのか。みよしの社窓から

投稿日時:2019/09/02(月) 22:16


この数か月の小生、何かしらでお客さまより外壁塗装工事を承っております。


小生、今年の梅雨の長さには、少々困りました。
梅雨から、真夏にかけて、外壁塗装や板金工事期間の延長をお客さまにお願いすることが続きましたが、お客さまのご理解もありおかげさまで何とか無事に工事を終えることができました。




さて、外壁塗装や外壁板金工事(見積もりのご依頼)を多くさせて頂いておりますと、工事中、色々なことに巡り合います。




<外壁塗装時や見積もり依頼時によくあること>

・外壁塗装のため、足場を組んで屋根に上がったら、瓦が割れていたり、谷に穴があいていた
・しっくいがぼろぼろになって樋に落ちていた
・外壁サイディングなどが、そったり、膨らんだりしていた
・バルコニーの防水層や、その下地が傷んでいた
・軒裏のベニヤがめくれかかっていた
・思わぬところから、雨漏りが見つかった etc…




足場を組んで大屋根に上がったら、瓦が割れていました
IMG_9252
















屋根しっくいが落ちていましたので、左官屋さんが補修中
IMG_9266















ベランダの床防水シートが傷んでいましたので、塗膜防水を施工しました。

IMG_9665
















上記は、外壁塗装工事の際に良くあることです。
御見積もりの為の下見時に気が付くこともありますが、足場を組んで詳細を確認して、初めてわかることもあります。



たとえば上記の不具合を全て直そうと思うと、屋根屋さん、左官屋さん、板金屋さん、防水工事、そして大工さんと多くの職工さんとの関わりが必要なのであります。



何が申したいかと言いますと、例えば、外壁塗装の御見積もりのご依頼を頂いても、小生の勤務する工務店では、それだけを見ないということです。




外壁だけでなく、屋根、樋、防水、バルコニー、サッシ廻り、シロアリ被害など、建物外周部をぐるっと拝見させて頂きます。
よくよく建物を眺めてみると、外壁材に水が回って外壁サイディングが爆裂を起こしていたりすることもあります。




その場合、塗装工事はおススメ出来ず、ガルバニウム鋼板などの板金を張増す工事をご提案することもよくあります。




昨今は、新聞の広告などで、お家丸ごと塗装で〇〇万円!だとか、金額だけ見るとなかなか刺激的なものがありますが、手前どもにお願いいただくお客さまは、そのあたりは良くご存知で、気になるところ、全部見て教えてくださいね、などとおっしゃって頂けますので工務店に依頼するということをご理解いただているのだな、と、大変ありがたく感じます。





工務店に外壁塗装のお見積もりのご依頼を頂くと、建物の外壁塗装部分だけ見ることはありません。




美粧性だけでなく、少なくとも15年以上は外部で問題が出ないようなご提案を心がけます。
もちろん、一時的には費用が増えることもありますが、数年経って、また足場を組まないといけない・・・なんてことが無いよう、建物全体を調査しています。






建物の状態によっては、本来外壁塗装工事だけで済まないにも関わらず、無理やり塗装工事だけするようなことは建築屋としては不本意です。




建物全体の劣化状態を判断し、なるべく長持ちさせるのに必要な方法や劣化対策をご提案できるのが、建物全体のことがわかる工務店ならではだと思いますが、皆さまはどのように思われますでしょうか。




 


【ブログ更新】玄関タイルのお掃除にはメラミンスポンジがおすすめな件みよしの社窓から

投稿日時:2019/08/26(月) 21:58


残暑の残る週末のとある休日。

お盆休みに小生の子供が、地域のお祭りで金魚すくいをしまして、お魚を飼うことになりました。
魚の住まいである水槽の水替えを玄関外で行っておりましたら、いやに玄関タイルの汚れが気になりまして、水槽の水替えも早々に、玄関タイルのお掃除をすることにいたしました。


玄関タイルのメーカーは、LIXILさんのグレイスランドという商品であります。


このタイル、雨の日でもすべりにくく、グリップ感もあるのでおススメなのでありますが、難点は汚れが付きやすいことにあります。



はて、この汚れどのようにして落そうか、と、デッキブラシやら、車のタイヤを掃除するブラシやら、いろいろ試したのでありますが、小生の結論は、メラミンスポンジがとても良いということであります。



写真 右側半分が汚れたままのタイルです。
IMG_0329















メラミンスポンジを使い、タイルをシャワーで濡らしながら、タイルをこすります。
IMG_0333



























メラミンスポンジにしっかり汚れが付いています
IMG_0334
















仕上がりはこの通りであります。一皮むけたかのような仕上がりです。
IMG_0337















お掃除の所要時間は約30分。




結論。玄関タイルのお掃除には、メラミンスポンジが最適でした。




これはあくまでも、小生個人の感想ですから、ご自宅の玄関タイルをお掃除する場合は、目立たない場所で試すなど、ご自身の責任においておこなってください。






【ブログ更新】お祓いで何を準備したら良いですか? が多いので。みよしの社窓から

投稿日時:2019/08/20(火) 21:55

最近、毎月のようにお祓いをしております小生。

解体のお祓い、地鎮祭(地祭り)、にお引越しの前に行うご新居への入居払いなどなど、いろいろとお手伝いをさせていただいております。

その際、お客さまから何を準備したらよいですか?とのお問い合わせがとても多いですが、小生の勤務する工務店では、お祓いまでにご準備いただくもののリストをお渡ししていますので、ご心配は少ないかと思いますが、それでも何か心配で・・・というお客さまがおられます。



解体工事や、地鎮祭、はたまた新居にご入居などのお祓いで、あくまでも弊社でご案内する内容ですが、お困りの方ご参考になればと思い記します。



<お祓いで準備するお供え>


果物(季節のもの3種)
野菜(季節のもの3種)(臭いの強いネギはNGです)
しいたけ・昆布・するめなど(乾物3種)(お魚は頭のついたもの)
洗米(お茶碗一杯程度)
塩(お茶碗一杯程度)
お酒(2合瓶で良いです)
お水(手を清めたりにも使います)


<神主さまへのお礼>


お礼:金15,000円程度(あくまでご参考です。地域柄や風習等に習うのがよろしいかと思います)


お金は、紅白の水引きの袋に【御玉串料】もしくは、【御礼】で良いとご案内しています。



お供えのイメージです。

98御祓い (1)















皆さまのご参考となれば幸いです。







【ブログ更新】長雨に悩まされる日々。みよしの社窓から

投稿日時:2019/07/23(火) 23:12

ブログをさぼり気味で気が付いたら、梅雨明けも間近。時の経つのは早いものであります。


最近の小生、結構遠目のお客さまが多く、西は津島方面、南は西尾市まで足を延ばしております。

零細工務店ゆえ、本来営業エリアは事務所のあります、みよし市の周辺市町村が多いのでありますが、お客さまからのご紹介で・・・、ともなりますとお断りすることも心苦しく、ましてや、何とかして雨漏りを直したいとのご相談ですと、何とかしなくてはと思い、お仕事をさせていただていおります。
(もちろん限りがありますが)


さて、昨今の小生、梅雨の長さに大変頭を悩ませております。


梅雨の最中に、板金工事、塗装工事、解体工事など外部で行う工事を抱えており、一部のお客さまには工期の延長をお願いするなどご迷惑をおかけしております。


また、雨漏りのご相談も多く、何かと厄介な時節であります。


先日も雨漏りするので、見に来てほしいとのご依頼が。

小生、ユニットバスの点検口から、夜遅い食事と不摂生で重たくなった体を持ち上げて屋根裏へ。
現地確認の当日は、雨が降っておらず、雨漏りの原因箇所の特定は厳密にはできませんでしたが、凡そ、屋根の棟の辺りが怪しい・・・との見立てまでは立てられました。



屋根の棟部分です。このあたりが怪しそう・・・。

IMG_8551















雨漏りの修理は、なかなか難しいもので、原因を特定するまでが難儀であります。
修理も一度で直しきれないこともありまして、2度、3度にわたって修理が必要になることもあります。
ただ、一度で直そうと思いますと、いらずらに工事範囲が広がりますし、結果として工事代金も嵩みがちです。


ですから、まずは、原因と思われる目ぼしい箇所を一つ一つ、つぶして行く方が経済的にもよろしいか思います。


梅雨の曇天続きがそうさせるのか、健康診断の芳しくない結果がそうさせるのか、気分も晴れない日が続きますが、梅雨明けを心待ちにして、何とか乗り越えたいと思います。






【ブログ更新】シロアリ警報発令中です。みよしの社窓から

投稿日時:2019/05/09(木) 21:21

元号が変わった5月、新聞1面の縦帯の広告欄にはシロアリ関連の広告が目立ちます。

毎年、ゴールデンウィークを迎える4月下旬頃からシロアリの活動が活発になり、5月のゴールデンウィーク終了後には、羽アリが発生して目に見えることが多いです。


本日も小生、シロアリ発生でご心配のお客さま宅に馳せ参じました。


お話を伺うと、住宅の基礎外周部の砂利でシロアリが大量発生して驚かれたとのこと。
既にお客さまのほうで、殺虫剤にて駆除済みのため、一時的にはシロアリが見られませんでしたが、宅内に侵入している可能性も大いにあり、専門業者さまによる現地調査とお見積もりをご依頼をいただきました。


シロアリは雑食性らしく、いろんなものを食べてしまいます。
住宅において、わかりづらいところは、柱などは表面は食べずに、柱内部を食べていくことから被害に気付くのが遅れがちです。


柱に小さな穴がある、床がぶかぶかする、などの現象が出ているようでしたら、シロアリ被害が原因の可能性もありますので要注意です。


下の写真のような、柱に小さな穴や、床下の木下地(大引き等)に蟻道があれば、シロアリの被害の可能性が極めて高いです。


【柱の表面に小さな穴が発生】※柱の中を食べるため、わかりづらいです。
シロアリ (2)


























【床下の大引き、垂木に蟻道が見られます】
シロアリ (5)















【畳や紙もシロアリに食べられています】
シロアリ (1)















5月初旬はシロアリ警報発令中です。
駆除会社さまも大変混雑しますので、早めのご相談をおすすめします。



羽アリを見られたらご用心。であります。







0561-32-1691お電話

資料請求

お問合せ