木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~18:00

ブログ個人トップみよしの社窓から

みよしの社窓から 2013/5

工務店ではたらく40代になりたて男性社員ブログ

【ブログ更新】印鑑を押す際は慎重に・・・

投稿日時:2013/05/28(火) 22:15

先日は、小生が勤務する工務店で、とある土地の売買契約がございました。
皆さまのご協力もあり、ご契約自体は無事完了。
お引渡しまで、まだまだ気が抜けませんが、お話の始まりから思うと、感慨深いものがありますね。



お客さまの大切な財産をお預かりする、お仕事・・・
重責に身の引き締まる思いであります。



さて、不動産売買契約においてはご契約から、お引渡しまでいろんな【印鑑】が登場します。


まずは、【実印】:
売買契約書や、登記手続きなどの重要書類に主に使います。お役所に【印鑑登録】しているものを指しています。この実印は、やたらに押すものではありませんので、注意深く扱うことが必要です。



次は【銀行印】:
不動産売買の過程で使うことはありませんが、銀行振込された決済金のお引き出しに必要です。こちらは、金融機関にあらかじめ届け出が必要ですね。



続きましては【認印】:通称【三文判】
これは、比較的、簡易的にお使いになる印鑑であります。
不動産売買においては、委任状の取得等で用いるケースがありましょうか。



といった感じで、あっと言う間に3種類の印鑑が登場するわけであります。
用途が概ね決まっておりますので、一つの印鑑で、【実印】【銀行印】【認印】を兼用することはおススメできません。



印鑑を押す際は、用途に見合った其々の【印鑑】をご用意頂くのがよろしいかと思います。
くれぐれも【実印】を押す際は慎重になさってください。

ご用心。



























【ブログ更新】倉庫解体~地中埋設物にはご用心~

投稿日時:2013/05/09(木) 20:02

ゴールデンウィークも終わりまして、小生も通常モードでお仕事です。
久々の連休で、普段会えない人に会ったり、家族で食事に出かけたりとおかげさまでリフレッシュできました。

で、お休み明け早々、お客さまから売却のためお預かりしております【建物付きの土地】の建物(倉庫)部分を解体することになり、現地に出かけました。



【解体準備中】
DSCF1476







一見、普通の倉庫であります。


【内部】
DSCF9217







内部はこんな感じでした。



それが、2日後には・・・
中一日、空けたら倉庫のみる影もありません。




【解体途中】
130509 解体 (2)









順調に進んでいますね~、と解体屋さんとお話しておりましたら、おっとっと、こんなものが。
結構手こずって見えたのが、下のこの塊です。



【基礎コンクリートの塊と思しきもの】
130509 解体









外からみたら、比較的規模の小さな『倉庫』だと思っておりましたが、地中に手ごわいものがありました。


良かった・・・、事前に解体しておいて・・・と、ほっと胸をなでおろしましが、倉庫(古家)付きで売却し、あとで分かったら、少しややこしいことになっていたかもしれません。



古家付きの土地建物売買の際は、【地中埋設物】にご用心というお話でした。





0561-32-1691お電話

資料請求

お問合せ