木の香りを感じる家作りをさせて頂いています。 リフォームについては、耐震補強、福祉介護に関する経験を生かして、快適な生活の空間をご提案させて頂いています。

愛知県みよし市明知町小石山45番地1

0561-32-1691

営業時間:8:00~17:00

リフォーム施工例リフォーム施工例

築35年 呉服店店舗を二世帯住宅へリノベーションしました。名古屋市天白区

施工例画像(増改築リフォーム)

お客様のご要望

呉服店を営んでいたご実家に、ご両親と二世帯で暮らすため、リノベーションしたい。手狭であった水回りを広くし、二世帯でにぎやかに過ごせるLDKを設けること、また、呉服店の佇まいを損なわない外観にすること等、多くのご要望をいただきました。

受注のキッカケ

当初、大手ハウスメーカーも含め、数社に相談をされたようですが、建物西側部分が一部車庫であり、また、1階の一部が宅内で半階上がるスキップフロアーのため、プランニングが難しく、他社のご提案に満足できるものが無かったため、弊社ホームページをご覧になられ、ご相談をいただきました。
 

施工のポイント

住宅内に半階分を上がる、スキップフロアのため、多方面に注意を払いながら、間取りの変更をし、一部増築を行いました。
また、浴室部分を既存空間より45㎝広げる事で、二世帯で暮らす皆さまがゆったりとお風呂でくつろげる水回り空間を目指しました。
ご両親の寝室になるお部屋は、元々、呉服店部分であった場所です。
呉服店の佇まいに思い入れがおありであったため、、内外観にもこだわって仕上げ材を検討いたしました。

施工例写真

  • 呉服店だった店舗正面部分の外観です 呉服店だった店舗正面部分の外観です
  • 呉服店の店舗だった正面外壁材ははバンブー横張り調のサイディングとし、既設モルタルリシン部分は塗装と、外壁仕上げ材を替えることで、良いアクセントとなりました。 呉服店の店舗だった正面外壁材ははバンブー横張り調のサイディングとし、既設モルタルリシン部分は塗装と、外壁仕上げ材を替えることで、良いアクセントとなりました。
  • 呉服店として、お客様をお出迎えしていた広い土間部分です。 呉服店として、お客様をお出迎えしていた広い土間部分です。
  • 店舗だった部分をご両親の居間、寝室としました 店舗だった部分をご両親の居間、寝室としました
  • 店舗隣の部屋を応接室として利用されていました 店舗隣の部屋を応接室として利用されていました
  • 応接室で使用してた部屋を、息子様ご家族の居間にしました 応接室で使用してた部屋を、息子様ご家族の居間にしました
  • 食堂と和室の間仕切りを撤去して、リビングダイニングにしました 食堂と和室の間仕切りを撤去して、リビングダイニングにしました
  • 使いやすいI型対面キッチンです。キッチンの配膳カウンター下には、小物が置ける浅めの棚板を設けてます 使いやすいI型対面キッチンです。キッチンの配膳カウンター下には、小物が置ける浅めの棚板を設けてます
  • 増築したことで1坪のユニットバスを設置出来ました 増築したことで1坪のユニットバスを設置出来ました
  • 間取り構成の都合で、整形でない脱衣場になりましたが、棚を設けて沢山収納できるよう配慮しまいた。 間取り構成の都合で、整形でない脱衣場になりましたが、棚を設けて沢山収納できるよう配慮しまいた。
  • 脱衣場でも洗濯物が干せる、天井から吊り下げるタイプの竿掛けを取付けました 脱衣場でも洗濯物が干せる、天井から吊り下げるタイプの竿掛けを取付けました
  • 増築するために、新設の基礎を打設しました。 増築するために、新設の基礎を打設しました。
  • 増築部の新設基礎に敷いた土台です 増築部の新設基礎に敷いた土台です
  • 増築部となる部分です。新たな構造躯体となります。 増築部となる部分です。新たな構造躯体となります。
  • 店舗出入口だった部分は、基礎を新設して増築しました 店舗出入口だった部分は、基礎を新設して増築しました
  • 撤去した柱の補強には、既存の梁の下に新たに梁を抱かせて、構造用合板を両側から挟んで、太鼓張りに縫い付け補強しました 撤去した柱の補強には、既存の梁の下に新たに梁を抱かせて、構造用合板を両側から挟んで、太鼓張りに縫い付け補強しました

物件スペック

地域名 名古屋市 天白区 久方
築年数 築35年

0561-32-1691お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ